• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

愛知県、独自の「厳重警戒宣言」解除 再開のカラオケ喫茶マスター「最高でございます」

2021年10月18日 19:23
 愛知県は独自の「厳重警戒宣言」を17日までで解除しました。名古屋のカラオケ喫茶からは、喜びの声が聞かれました。
 「厳重警戒宣言」の解除。愛知県では18日から、飲食店への時短営業と酒の提供自粛の要請がなくなりました。「カラオケ喫茶」や「結婚式場」には「カラオケの利用自粛」が要請されていましたが、こちらも利用可能になりました。

 名古屋市・東区にあるカラオケ喫茶「ひだ」。マスターの趣味の日本庭園をイメージした特設ステージが自慢の店です。

Q.ステージはどれぐらい使っていない?
「コロナになってからほとんど使っていない」(カラオケ喫茶ひだ 村上光雄マスター)

 “カラオケなし”の営業では利益が見込めず、2020年12月から休業していました。制限が解除されたため、18日から店を再開することにしました。

「再開できて安心したのと不安なのと半々。商売としてこれから先、どのくらい続けていけるのか、それが一番心配です」(村上光雄マスター)

 開店前には、使っていなかったカラオケ設備をチェック。

「(マイク叩いて)あっあっ…最高ですよ。最高でございます」(村上光雄マスター)
 

日本庭園をイメージしたステージで歌う常連客

店に響く約1年ぶりの歌声「やっぱり歌声は良いね」
 正午、今年に入って初めての営業です。

「新しいお店をやる感覚です」「いらっしゃいませ~」(村上光雄マスター)

 オープンと同時に「常連さん」がやってきました。店に入ると、早速1曲。

「空がくずれ落ちて 大地がこわれても…」(常連客・80代)

 曲は「愛の讃歌」。久しぶりのステージでの歌に、熱が入ります。

「やっぱり良いね。聴いてくれる人がいて良かった」(常連客・80代)

 約1年ぶりの歌声にマスターの村上さんは…。

Q.第一発目、どうですか?
「良いね、気持ちが。今までのストレスがパーッと、やっぱり歌声は良いね」(村上光雄マスター)

 店では、感染対策を徹底し、通常の営業を続けていきます。

(10月18日15:40~放送メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る