愛知県職員の冬のボーナス平均2万円減額し86万円に…人事委員会が知事に勧告  

2020年10月27日 18:57
 名古屋市に続いて愛知県の職員のボーナスについても、10年ぶりの引き下げ勧告です。

 愛知県の人事委員会は、今年冬の県職員のボーナスに当たる期末手当について、0・05カ月分引き下げ、4・45カ月分とするよう、大村秀章知事と県議会に勧告しました。

 引き下げ勧告は10年ぶりです。

 勧告通り実施されると、行政職の冬のボーナスの平均は2万円減って、約86万円となります。

 大村知事は「勧告を尊重して適切に対処したい」としています。

 名古屋市職員のボーナスについても先日、10年ぶりに引き下げが勧告されています。

これまでに入っているニュース

もっと見る