メ~テレの現場

メ~テレの現場で働く先輩たちに「就活」の前後をリサーチ! どんな個性が集まっているのか、すこ~しのぞいてみませんか?

メ~テレ採用トップメ~テレの現場 > 報道局 ニュース情報センター 高羽 佑輔

報道局 ニュース情報センター 高羽 佑輔

あなたの所属部署はどんな仕事をする部署ですか?

東海3県で起きたニュースを「UP!」や「ドデスカ!」で毎日お伝えします。
ニュースが放送されるまでには、基本的には
①何を取材するかを決める。
②カメラマンとともに取材をする。
③編集さんとともにVTRを編集。
④仕上がったVTRを上司とともにチェック。
というような流れがあります。
緊急的に伝えたい場合は生中継もあります。

今はどんな仕事をしていますか?

愛知県内で起きた事件、事故を取材するチームのリーダーをしています。
チームのメンバーは20代3人、30代2人と、若手主体です。事件や事故の現場でインタビューやリポートを撮影し、ときに中継で全国の視聴者に最新情報を伝えることもあります。

あなたの仕事にはどんな人が向いていますか?

人と話をすることが好きな人です。取材の基本は人と話すことです。
記者は取材をする相手から「この人なら自分の話を分かってくれる」と信頼を得なければいけません。
と言ってもおしゃべり上手な人が必ずしも良いわけではありません。むしろ、聞き上手。きちんと相手の目を見て話を聞く姿勢があれば、きっと取材はうまくいくと思います。

仕事で印象に残ったことや感動したことを教えてください!

番組の放送後の視聴者からの反応は非常に勉強させられます。今はツイッターなどSNSで、自分が手がけた番組やニュースに対する感想がすぐに見られます。今の視聴者は目が肥えてます。その視聴者の「これまでに見たことのない報道だった」というような言葉を見ると、やはり嬉しいですし、厳しい指摘であれば、次への糧として頑張るモチベーションになります。

プライベートタイムの過ごし方は?

やりたいことをやってます。妻と軽い旅行、実家に帰って親と食事、祖父の畑で農作業、職場の先輩に紹介されて入ったサッカーチームの試合、「ターザン」を読みながら筋トレ、…。自分が楽しければ何でも良いです。小中時代の友達とも頻繁に会って、飲みに行きます。最近、彼らに教えてもらいながらゴルフを始めました。良い休みなくして、良い仕事なし、です。

メ~テレを目指すみなさんへ「ひと言」お願いします!

ニュースの仕事は総じて、やりがいあるものと思います。自分が関わったニュースがOAされた後の充実感は本当に良いものがあります。今はネットでどんな情報でも入手できますが、テレビの影響力はやっぱりすごい。
ぜひ、あなたがあなたたる所以を就活で表現していただき、一緒に働けると良いですね。

※所属部署は2017年3月現在の情報です

報道局 情報局 井上 真実 報道局 ニュース情報センター 高羽 佑輔 報道局 ニュース情報センター 豊吉 公彦 コンテンツビジネス局 映像コンテンツ部 神道 俊浩 コンテンツビジネス局 映像コンテンツ部 伊豫田 章悟 コンテンツビジネス局 映像コンテンツ部 馬渕 義史 コンテンツビジネス局 コンテンツプロデュース部 服部 保彦 コンテンツビジネス局 イベントコンテンツ部 安藤 全史

編成局 アナウンス部 望木 聡子 編成局 アナウンス部 鈴木 しおり 編成局 アナウンス部 濱田 隼

編成局 総合編成部 山田 未沙稀 編成局 メディアデザイン部 小林 晋尚 営業局 営業部 荒岡 浩輔 営業局 営業推進部 西田 拓朗

技術局 映像技術部 長田 圭介 技術局 技術戦略部 原 大智 技術局 放送業務 露木 雅弓