『次世代技術×テレビ
未知の世界に挑むからこそ感じられる達成感』

2014年入社 技術戦略部
原 大智

奈良県出身
制作現場でカメラ等を担当し、技術戦略部へ異動
次世代技術の研究調査や導入を担当

趣味や楽しめることを仕事にしたいなと
自分にとって、それがテレビだった

- 原くんは技術職での採用ですよね。学生時代は研究に明け暮れる日々?

ビックデータを解析して、データを可視化できるようなプログラミングを開発していました。って聞くとまじめな研究漬けの日々に聞こえますがあまり勉強はしていなくて、テニスサークルで飲んでばかりいるという生活をしていました

- (笑)理系でテレビ局に就職っていうのもめずらしい

当時やりたいことが見つからなくて、とりあえず院に行ってどんな仕事に就きたいかいろいろ考えてみたんです。どうせなら趣味やたのしいことを仕事にしたいなと思い始めて、なにが好きかなって頭を巡らせてふっと浮かんだのがテレビでした。漫才とかトークバラエティを観るのがすきでしたし、テレビ局の仕事ってなんか毎日笑って刺激がありそうだなと思って。

- で、テレビ局を中心に就職活動を?

業界研究する時間もなく、テレビ局に系列があるってことすら知らない状態で就活していました。メ~テレの面接では同じ理系で毎回会う男の子がいてなんだか自然と仲良くなったんですけど、面接後に「これが最後かもしれないから」ってメールアドレス渡してくるんですよ、でも毎回いるんです(笑)そしたらなんと彼も内定していて、いまは仲の良い同期の1人です。

- 素敵な縁ですね!名古屋で働くってことに抵抗は?

自分は住んだことがなかったですが、兄が住んでいるので何となくの縁を感じていました。あと当時の人事部長がめちゃくちゃ良い人で優しくてこの会社で働いてみたいなと自然に思ったので抵抗感は全くなく単純に嬉しかったです。

やることすべてが新しい
だからこそ感じられる達成感

- 最初の配属は現場ですよね

そうですね!もともとカメラを回したりしてみたかったのでとても楽しかったです。特に高校野球の仕事は印象に残っていて、球場の近くで雰囲気を感じながら中継車に乗って仕事ができて。自分も野球やっていたのでテンション上がりましたね。スタジオでカメラ回しているときは最初本当に緊張して震えて、でもそれがすごいたのしくて。現場ってアドリブもあって毎回変化があるから刺激がたまらないです。

- で、そのあとに技術戦略部に異動。なにをしている部署ですか?

4K・8KやAIなど次世代技術の研究や導入、活用の検討をしています。在名局ではメ~テレだけにある特徴的な部署で入社時から気になっていました。自分が興味のある分野の技術も研究できて、トライ&エラーで活用方法を模索しています。

たとえば、災害時に人が入れない場所をドローンで撮影できると情報が正確に伝えられて視聴者の役に立つ情報が送れるじゃないですか?でもドローンって法律やルールがすごく複雑で簡単に「飛ばそう!」ってわけにいかないんですよね。そこでまずドローンを取り巻く環境を勉強し、操縦方法を習得。ドローンプロジェクトとして現場の方々に操縦の指導をしたりして、番組でドローンを活用できるお手伝いをしています。どういった技術が必要になるかシミュレートして、いざというときに使えるよう先行して研究しているかんじです。

- 仕事で大変なことは?

先行して研究・調査するのでとにかくすべてが初めてのことばかり。調べても分からないことが多い中で導入まで実現しないといけないので調査や調整は時間がかかることも多いです。でも、だからこそ現場に落として活用されているのを見ると達成感がすごい。
この間もイベントで最新技術を活用して面白いことができないかなってことで音楽イベントを8Kの3Dで撮影することに挑戦しました。8Kっていうだけでも撮影大変なんですが、さらに3Dをくっつけちゃったからもう大変(笑)でも何とか形になり、今後こういった技術が楽しいサービスに繋がっていくといいなと思っています。

- 職場の雰囲気はどんなかんじ?

部員の数が少ないので情報をシェアしながら和気あいあいとやってるかんじです。入社2年目の後輩がいるんですが彼は学生時代VRやARを研究していたので得意の分野に関しては少しずつ任せたりしていますね。

- どんな人と働きたいですか?

「とりあえずやってみる」っていう精神を持っているかどうかってけっこう大事だなと思っていて。できるかどうか分からないことが多い中で何でも意欲的にやってくれるタイプはすごくいいなと思います。テレビ局って全員が元気で面白い人ばかりだと思っていたけど、意外におとなしい人も多くて本当にいろいろなタイプの人がいるなっていう印象。だからこんな人は向いている・向いていないっていう特定のタイプはない気がしますね。

「たのしい」を仕事にできるしあわせ
同期に恵まれたしあわせ

- 仕事とプライベートのバランスってどんな感じですか?

イベントでの撮影とかはありますけど、基本的にはカレンダー通りで休んでいます。長期休暇は海外旅行したり、毎週末は飲んで昼まで寝て昼からまた真剣に遊びに出かけます(笑)同期とも仲が良くて週に2回くらいは会っているような・・・アホなことばっかりしてますけど仕事の話も真剣に語りあえる同士みたいな関係です。先日は同期の結婚式で全員でお祝いしてきました!望木アナが同期入社なので彼女が司会していてとても良い式でした。

- 今後やってみたい仕事は?

現場の仕事が好きだったので若いうちにもう一度チャレンジしてみたいなっていうのはありますかね。いまでも8Kで番組を作るときにたまにカメラを回せたりして、やっぱりもともと映像の撮影が好きだったのもあってすごく楽しいです。ほかにも、AIにはすごく注目していて、世界各国から面白い技術が発信されているので細かくチェックしています。撮影も絡めて何かできるといいですよね!

※所属部署は2019年6月1日現在の情報です