『中学生の頃からの憧れが現実に。アナウンサーとしてひとつひとつ丁寧に伝えたい』

2017年入社 アナウンス部
島津咲苗

滋賀県出身
「ドデスカ!」「デルサタ」「デルサタ11」「Spoken」などに出演

中学校からの想いが叶った瞬間
すべては「アナウンサーになる」という夢を叶えるために

- まずは学生時代について教えてください!

中学から大学まで創作ダンスをしていました。衣装やフリも全部自分たちで作らないといけなくて、チームでなにか1つの作品を創り上げること、表現したり伝えたりすることがすごく楽しくて。そこでの経験が将来の仕事や夢に繋がっていったように思います。

- アナウンサーっていう仕事に興味を持ったのはいつくらい?

中学生時代は毎朝情報番組を見てから学校に行っていてテレビはすごく身近な存在でした。祖母が私の実家から遠いところで1人暮らししていたのですが、旅番組を楽しそうにみているのを聞いて、そんなふうに人に元気を与えられる仕事って素敵だなぁと憧れ始めたのを覚えています。
高校1年生のときには将来アナウンサーになる!と決意して大学を選び、放送研究会やアナウンサースクール、学生キャスターや学園祭のMCなどアナウンサーになるために出来ることはすべてやりましたね。

- 内定を聞いたときは?

もう嬉しすぎて泣きました。家族や周りの人みんなにアナウンサーになる!!って言って滋賀を出てきたので、ほっとしたというか、肩の荷が下りた感じでした。

- 名古屋での生活はどうですか?

全く知らない土地でしたが住んでみるとすごく住みやすいです。美味しいお店や買い物できる場所もきゅっと集まっているし、なにより高山とか常滑とか観光名所にすぐ行けるのが良いです!私も休みの日ふらっと遠出しています。

感謝や気遣いを忘れない
丁寧なアナウンサーに

- デビューはどんなかんじでした?

甲子園球場で高校野球のリポートをしたのが最初で、全国放送だったしすっごく緊張したのを覚えています。緊張しすぎて内容はあんまり覚えてないくらい(笑)高校野球の取材は本当に楽しくて自分が取材していた選手が最後にホームランを打ったり、毎回ミラクルが起こるんですよ!感動の連続でした。

- 「デルサタ」や「ドデスカ!」で活躍されていますよね

もともと情報番組を担当したかったのですごく楽しんで仕事しています。「ドデスカ!」でフィギュアスケートグランプリファイナルの応援コーナーも担当したときは2週間毎日3時起きで、ルールや技の種類などめちゃくちゃ勉強してフィギュアをすごく好きになりました。
「デルサタ」は土曜のお昼の番組なんですけど、土曜昼の自宅でのんびりするような、ふんわりした雰囲気がそのままスタジオに漂っています。美味しそうなVTR見ながら演者さんと「お腹減った~」って笑いあえるような。雰囲気の良さではどの番組にも負けないと思います!!

- アナウンス部の雰囲気は?

「アタック25」に出演したときに部長に「今から戻ります」と報告をしたら、この写真が送られてきました。一つの大きな家族のような、居心地の良い場所です。他局のアナウンサーにも羨ましがられるくらいですよ。

- 良い写真!!どんな後輩に入ってきてもらいたいですか?

めちゃめちゃ前向きな人と仕事したいですね。これから先もテレビを必要としている人は世の中に絶対いるし、そんなテレビの力を信じ続けている人と一緒に働きたいです。

- 仕事で大事にしていることは?

“丁寧“ですね。取材している私たちは現場にいて状況をよく把握していますが視聴者の方は初めてその情報に触れる方たちですよね。初見の人にきちんと伝わるような、丁寧なアナウンサーになりたいなと思っています。視聴者の方はもちろん取材させていただく方々、スタッフ全員に感謝や気遣いを忘れないようにしています。

- 感謝や気遣い、大事ですね。失敗したなーってことは?

夜勤が続いていたときある日、久しぶりに昼ニュースを担当したんですが・・・「こんにちは」っていうべきところを「こんばんは」って言ってしまって。あーーーーって顔して言いなおしましたがあれは今思い出しても恥ずかしいです・・・ほかにも3時間の特番のMCをしたときに、とにかく台本通り言わないと!と気張って少しでも間違えると焦って・・・全然上手くやれなかったんです。そのときはもう本当に落ち込んで会社で泣きました。

- すぐ立ち直れました?

心配した星アナウンサーが声をかけてくれて、「仕事で生まれた悔しさっていうのは仕事でしか返せないから」っていう言葉を下さって。その通りだなと思って次の仕事で頑張るしかない!と前向きになれました。良い先輩に恵まれて幸せです。テレビ局ってイケイケなイメージがあったけど、メ~テレは全然違ってなんだか柔らかい、あったかいイメージ。みんなこの会社が大好きです。いやなことがあっても人との繋がりで頑張ろうと思えます。

自分の得意分野を増やしていきたい

- 仕事とプライベートのバランスはどうですか?

休みはたくさん取れます、もっと働きたいくらい(笑)太陽の光を浴びたくてうずうずするので家に引きこもっている日は全くなく、友達と遠出したりジムや岩盤浴に行ったりとにかく出かけます。

- 今後挑戦してみたいこととかは?

仕事でいうと、もちろん帯の番組を担当してみたい!メ~テレの顔になるのが夢です。プライベートでいうと、「アタック25」に出演する前にいろいろなジャンルの勉強をして、25歳になって再び勉強ってたのしい!って気づいたんですよね。なので自分の得意分野を増やすためにもいろんな勉強をしてみたいです。料理が好きなので食生活アドバイザーの資格取得挑戦してみたいです。

※所属部署は2019年6月1日現在の情報です