緊急事態宣言中の休日人出 1週間前と比べて増加 名古屋・栄と岐阜駅

2021年1月31日 18:06
 緊急事態宣言から3回目の週末となった30日土曜日、名古屋と岐阜の人出が1週間前と比べて増加していたことが分かりました。


 ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、30日午後3時の人出は、1週間前と比べて、名古屋の栄で15.6パーセント、岐阜駅で3.6パーセント増えていました。

 栄は、宣言前の土曜日と比べても、1.8パーセント増えています。

 また、30日の人出を2020年の緊急事態宣言が出された直後と比較すると、栄で3.1倍、岐阜駅で1.9倍に増えています。

これまでに入っているニュース

もっと見る