降車後に動き出したダンプカーを止めようとした運転手の男性が挟まれ死亡

2020年10月24日 01:24
 23日夜、三重県伊賀市で駐車した後、無人で動き出したダンプカーを止めようとした運転手の男性が、ダンプカーと駐車場の柱の間に挟まれ死亡しました。

 警察によりますと23日午後8時15分ごろ、伊賀市西明寺のコンビニエンスストアの駐車場で、運転手が降りた後の10tダンプカーが動き出しました。

 周囲の人の注意で気づいた大阪府枚方市の運転手 藤野信一郎さん(50)がダンプカーの前に走り寄って止めようとしましたが、そのままダンプカーと駐車場の柱の間に挟まれました。

 藤野さんは病院に運ばれましたが、頭などを強く打って死亡しました。

 警察によりますと、藤野さんは駐車場にダンプカーを駐車して、コンビニに入ろうとしたところだったということです。警察はダンプカーが動き出した原因を調べています。

これまでに入っているニュース

もっと見る