名古屋市長選挙が告示 4人が立候補 河村市政12年の評価・コロナ対策などが争点 25日に投開票

2021年4月11日 12:06
 任期満了に伴う名古屋市長選挙が11日に告示され、現職と新人合わせて4人が立候補を届け出ました。

 立候補したのは、届け出順にいずれも無所属で4期目をめざす現職の河村たかしさん(72)、NPO法人代表で新人の押越清悦さん(62)、元名古屋市議会議員で新人の横井利明さん(59)、元会社員で新人の太田敏光さん(72)、の4人です。

 選挙戦では河村市長の12年の市政運営への評価や、新型コロナ対策などが争点となります。

 また愛知県の大村知事へのリコール活動をめぐり、警察が捜査を進めている署名偽造事件の影響も注目されます。

 投票は25日に行われます。

これまでに入っているニュース

もっと見る