私の億万LOVE ~我的億萬麺包~ メ~テレにて3月17日(木)放送開始!毎週木曜日深夜25:59~全20話(完全版)あらすじ

あらすじ

第1話  「指輪が取り持つ出会い」 

借金暮らしの蔡進来は、母親の形見である指輪を質屋に入れようと決心する。質屋に向かう進来だったが、借金取りに見つかり追われる身に。そこを偶然通りかかった銀行員の曾善美。逃げる進来ともみあううちに、指輪は善美の荷物の中にまぎれこんでしまい…。

第2話  「まさかの同居生活」 

曾善美は遠距離恋愛していた彼氏のいる杭州に向かうが、フラれてしまう。台湾に戻った善美は家族に事実を打ち明けることができない。そんなときバッグの中から指輪が見つかる。善美は、指輪を担保に家を借りるが、手違いにより蔡進来と同居するハメに…。

第3話  「ピンチを救う王子様は誰?」

バイトで訪れた豪邸主の亡き妻と曾善美が瓜二つであると知った蔡進来は、善美を豪邸主に引き会わせてひと儲けしようと考える。元気がない善美の姿を見かねた友人の黄玲瓏は善美をクラブに誘うのだが…。

第4話  「同居生活解消の危機!?」 

クラブで元同僚と鉢合わせした曾善美。フラれたことを知られたくない善美を助けたのは蔡進来だった。しかし、いつまでも元カレを忘れられない善美にいらだちを感じた進来は、本音をぶつける。ケンカが続き、善美は家を出るが、進来は善美を連れ戻しに行く。

第5話  「壊れてしまった花瓶」 

曾善美と蔡進来は豪邸で掃除している最中、こともあろうか高価な花瓶を割ってしまう。ふたりは復元を試みるが、どうにもならず、進来は素直に謝りに行くことを決意。善美もビラ配りをしてお金を工面しようと奮闘するが、そこで一人の青年と出会う。

第6話  「ウソが生んだ悲劇」 

壊した花瓶の一件を解決していないフリをし続ける蔡進来。責任感の強い曾善美はアルバイトを増やし、過労でダウン寸前だった。一方、進来の親友の黄文星は、憧れの黄玲瓏からデパートの御曹司である金恩浩のスケジュールについて調べてほしいと頼まれる。

第7話  「懐かしい味のプレゼント」

曾善美は、働きすぎが原因で倒れてしまい、心身ともに衰弱。家族が恋しくてたまらない。蔡進来は善美のために、ある方法を使って善美の母が作った弁当を手に入れる。母親の弁当とは知らないものの、懐かしい味によって元気になった善美は、新しくカフェで働き始める。

第8話  「憧れのプリンセス」 

同窓会に誘われた蔡進来は、初恋の人に会えるとワクワクしていた。しかし、会場として使用する予定だった別荘が使えなくなり急きょ中止に。そんなとき、ある豪邸の持ち主が出張で家をあけることを知る。進来は、その豪邸を会場に同窓会を開催しようと画策する。

第9話  「当然の報い!?」 

同窓会は開催されることになったが、蔡進来の憧れのプリンセスはなぜか会場には現れなかった。その日の夜、曾善美の給料を進来がこっそり前借りした事実を知った善美は怒ったはずみで道路に飛び出し、進来はとっさに善美をかばって車にひかれてしまう。

第10話  「お姫様抱っこ大会」 

蔡進来のケガは幸いにも軽傷だったが、ふたりにはお金がなかった。そんなとき、曾善美はバイト先で臨時ボーナスをもらうが、兄夫婦に生活費として持っていかれてしまう。空腹に耐えられない進来と善美は、賞金目当てで「お姫様抱っこ大会」に出場することを決心する。

第11話  「家族との再会」 

「抱っこ大会」のテレビ放送を見て、曾善美が杭州から密かに台湾に戻ってきていたことを知った善美の母は、ショックで寝込んでしまう。家に帰りたいけれど、これ以上母を刺激してはいけないととまどう善美。そんな姿を見た蔡進来は、善美と一緒に家に行き、家族を安心させるために善美と本気でつきあっているとウソをついてしまう。

第12話  「いきなりの初夜!」 

蔡進来は自動車会社の社長で曾善美とは夫婦であると家族の前で言ってしまう。そんな発言のせいで、善美の部屋で無理やり初夜を迎えるふたり。突然のことにショックを受けていた善美の家族も、夫婦であると知ってふたりの仲を祝福するムードに変わっていったが、進来と善美の暮らしている家を見たいと言いだし、進来は急に焦り始めるのだった。

第13話  「プリンセスと御曹司」 

金恩浩は誰にも言えずにいた自らの過去についても曾善美になら素直に話すことができるようになっていた。一方の蔡進来も、偶然初恋のプリンセスこと葉可娜に再会して善美の前でデレデレしてしまう。そんな進来にいらだちながらも気になって仕方がない善美。しかし進来もまた善美に恩浩という存在があらわれたことで焦りを感じていた。

第14話  「4人の微妙なディナー」 

金恩浩と曾善美が食事をすると聞きつけ、気が気でない蔡進来は、自分も葉可娜を誘って同じレストランへ。しかし、同席した4人の間には微妙な空気が漂ってしまう。その後、食事を終えて家に帰った進来と善美だったが、家にはねずみの気配が…。大のねずみ嫌いの進来は、善美とともにねずみを退治しようと試みるものの、うまくいかず…。

第15話  「気持ちとうらはらな行動」 

曾善美の姉夫婦が、蔡進来の会社の高級車を壊してしまった。善美は自分で働いて返すと言い張り新しくバイトを探すが、手違いで水商売の仕事をすることになってしまう。仕事中に客に絡まれる善美。しかし、たまたま通りがかった金恩浩に助けられる。そんな様子を見ていたものの何もできなかった進来を善美は責め立てる。

第16話  「妄想が止まらない…」 

金恩浩は曾善美を心配して秘書の仕事を勧める。バイトの一件をきっかけに善美と蔡進来はケンカばかりだったが、進来はふとしたきっかけで善美の誕生日が近いことを知り、友人につきそって危険なバイトに出向く。しかし案の定、顔にケガをして帰った進来。善美は手当てをしているうちに、進来にドキドキしてしまい戸惑うのだった。

第17話  「言えないHappy Birthday」 

金恩浩がどんなに優しくしても、曾善美の中ではダメ男の蔡進来への思いがどんどん大きくなっていく。進来も表向きは善美に優しくできないものの、善美への誕生日プレゼントを買うために、バイトに精を出していた。そして誕生日当日、善美の家でパーティーが始まろうとしていた。しかし、進来の携帯電話には葉可娜からの着信が…。

第18話  「これが最後のウソ」 

曾善美の母は善美の誕生パーティーの最中に倒れて手術が必要になってしまった。そんなとき、手術の一件を知った金恩浩は、病室を訪れ手術資金の援助をしたいと申し出る。善美はこれを断るが、だからといって解決策があるわけではなかった。一方、善美の家族に対して自分の家族以上に強い思いを抱く蔡進来は、手術代を工面するのだが…。

第19話  「言えなかった言葉」 

元気でな…という言葉と大金を残して親友の黄文星のもとを去った蔡進来は、その後、借金取りに拉致されてしまう。心配で後を追った曾善美もまた、進来と一緒に監禁されることに。明日までにお金を返さないと命はない…と宣告されたふたり。文星と黄玲瓏は、お金を工面しようと奔走するのだが、こんなときに限って金恩浩は不在だった。

最終話  「ふたりの進む道」 

蔡進来のもとに祖母の具合が悪くなったという知らせが届く。故郷に戻り、祖母の無事を知って進来は安心するが、以前のようにケンカばかり。そんなところにかけつけた曾善美。祖母は善美を気に入るのだが…。故郷からの帰り道、善美の幸せを思い、バスを降りたら別れようと言い出す進来。そしてふたりは、別々の道を歩み始める…。