• 第1話  ××× プライドの激突 ×××

    韓国の大企業グループを率いるミョンインは、主軸のミルデパートを自らの手で成長させた、自信に満ちあふれる女性である。 だが家庭は円満とは言えず、グループの副会長を務める夫ジョンフンとは不仲、ひとり息子のミンスは遊び人の声も名高くあちこちで問題を起こしてばかりである。
    ある日、ミンスがニュースキャスターのユニに頬を張られたとの報告を受け、ミョンインは仕事という名目でユニを呼び出す。

  • 第2話  ××× 傷を負う者たち ×××

    ミョンインはこともあろうか結婚記念日に、ジョンフンに愛人がいることを知ってしまう。
    スジンという若い娘がジョンフンの職場まで押しかけて来たのだ。だがミョンインが愛人だと勘違いしたこのスジン、実は愛人ではなく隠し子で、本当の愛人は人気女優のヘジョンだった。

  • 第3話  ××× 夫と妻 母と子 ×××

    ヘジョンとの長年の関係を整理して、ミョンイン、ミンスとの家族関係を修復しようと考えていたジョンフン。 初恋の人ユソクを忘れられずにいたミョンインだが、ジョンフンの誠意に触れて夫婦としてやり直すことを決意する。また同じ頃、ミョンインは荒れた生活を送るミンスの教育係として ユニに目をつけ、手中に入れようと画策を始める。

  • 第4話  ××× もつれ始めた関係 ×××

    夫婦として再びやり直そうと決意したミョンインとジョンフン。しかしジョンフンに別れを告げられたヘジョンは納得できないでいた。 ユニは議員とのスキャンダルを流され番組を降板になり、ミョンインの発言で政界への道も閉ざされてしまう。

  • 第5話  ××× 女たちの戦い ×××

    自社デパート内で開かれたファッションショーに出席したミョンインだが、会場でヘジョンに親しげに話しかけられる。 何も知らないミョンインはヘジョンと意気投合するが、ジョンフンは気が気ではない。その行動が、彼と別れる気のないヘジョンの先制攻撃に思えたからだ。 ヘジョンとミョンインはますます親しくなっていき、ヘジョンは取材にきた記者に思いを寄せる男性がいることを告白してしまう。

  • 第6話  ××× 月日の重み ×××

    2人のつき合いがあまりに長すぎ、別れようと言われてもすぐに応じることのできないヘジョン。事態はジョンフンの母ファンボにも 知られることになる。ミョンインは、スジンが再びジョンフンの事務室を訪れたとの報告を受け、スジンと直接話をつけようとする。彼女はまだ、 ジョンフンの愛人はスジンだと信じ切っていたのだ。その一方で本当の愛人ヘジョンは、ジョンフンを取り戻そうとあれこれ画策を続けていた。

  • 第7話  ××× 過去への扉 ×××

    スジンに夫との手切れ金としてマンションを用意するミョンイン。ヘジョンはファンボに不倫を責められるが、 過去に結婚を反対された時とは異なり、一歩も退く気はない。ミョンインの知らぬうちに、火種が少しずつ大きくなっていく。そしてもう1つの火種はユニ。国会議員とのスキャンダル騒ぎで 放送局を退職したユニだが、その心は復讐心に燃えていた。

  • 第8話  ××× 偽りの友情 ×××

    ミョンインとヘジョン お互いに初恋の相手を忘れられない気持ちを告白しまるで無二の親友となっていた。スキャンダルの仕掛け人が ミョンインであることを知ったユニ。このまま引き下がれないユニは、ミョンインの過去を調べ、ある秘密の映像を入手する。ミョンインはユソクが事故を起こした時の映像を初めて見せられ、 衝撃を受ける。

  • 第9話  ××× 断ち切れぬ縁 ×××

    衝撃のあまり事故を起こすミョンイン。長い間ジョンフンが封印していた過去の記憶もよみがえりはじめる。ミョンイン、ジョンフン、 そしてヘジョンをとらえて離さぬ過去。ある夜 ジョンフンと二人になったヘジョンは屋上から飛び降りようとするのだが…。

  • 第10話  ××× 役者は出そろった ×××

    ヘジョンはパパラッチを利用して、自分とジョンフンの関係をにおわせる記事を新聞に載せてしまう。そしてミョンインは、 自分の夫と親しくなった友人のスキャンダルにショックを受け、すぐにヘジョンに電話をかけるのだった。

  • 第11話  ××× 心変わり ×××

    不倫報道の記事は当事者の3人だけではなく、その家族にも少なからぬ影響を与えるが、ユニはヘジョンにインタビュー番組への出演依頼を 続けていた。ヘジョンの別荘に招待されジョンフンと一緒に夕食をごちそうになるミョンイン。ジョンフンとミョンインの夫婦としての姿を見たヘジョンは、 ついに身を引くことを決める。しかし親密な二人のやりとりを見ていたミョンイン。別荘から戻ったミョンインもまたある決意を固める。

  • 第12話  ××× 秘密 ×××

    自宅へヘジョンを招くミョンイン、ヘジョンもようやく気持ちを整理し 韓国を離れることを決める。そしてマネージャーの勧めで、 出国前にユニの番組に出演することを承諾する。連絡を受けたユニは喜びプロデューサーに報告するが、何と番組の中止が決まったと知らされる。

  • 第13話  ××× 狙った獲物 ×××

    放送局に圧力をかけたミョンインのところに談判に行くユニだが、そこで驚くべきことを言われる。一方、偶然 実父のアトリエの鍵を 見つけたミンス。入り口まで行くが中に入る勇気が出ないでいた。そんな折、ユニの叔父がミョンジングループの名をかたり詐欺を働いた容疑で逮捕され、実家には叔父の借金取りが押しかける。 ジョンフンの後を付け愛人の存在を確認したミンスは育ての父に裏切られた悔しさで一杯になる。

  • 第14話  ××× 火ぶたは切られた ×××

    ユニは、ミョンインから持ちかけられた取り引きに応じることを決めミョンインに会いに行く。そして威圧されることもなく堂々と 条件を飲ませるのだった。同じ頃、スジンもミョンインを訪ねる。香港へ行く前に、ジョンフンとの手切れ金として渡されたマンションの鍵を返そうとしたのだ。だが、すでにスジンとヘジョン、 ジョンフンとの関係に気づいていたミョンインは、スジンの目の前でヘジョンを呼び出す。

  • 第15話  ××× 別れない理由 ×××

    ジョンフンとヘジョンの関係を知っても、ミョンインは離婚しないと言う。またジョンフンもミョンインのもとを離れようとしない。 ヘジョンは、なぜ別れないのかとジョンフンを問い詰めるが、その理由は教えられないと言われるばかりだった。

  • 第16話  ××× 告白 ×××

    地獄のような結婚生活からジョンフンを救い出そうと、またスジンのために父親を取り戻そうと、ヘジョンはユニの番組を利用してミョンインに 宣戦布告するが、ミョンインは女性誌を利用して反撃に出る。一方ユニもミンスを落とすための行動を開始する。

  • 第17話  ××× すべては事故から始まった ×××

    ヘジョンを取り巻く状況は悪化しただけのように見えたが、彼女がある映像を手にしたことで、 事態は別の局面を迎えることになる。その映像とは30年前のミョンインとユソクの事故に関する報道資料で、当時のミョンジンが放送を禁止したもの。ユニが、 ミョンインへの敵対心も手伝ってヘジョンに渡したのだった。

  • 第18話  ××× 4人目の当事者 ×××

    ミョンイン、ジョンフン、ヘジョンの人生を狂わせた30年前の事故。ヘジョンはその事故について調べているうちに、 ユソクが生きていることを確信し彼の居場所を捜し始める。ヘジョンの狙うミョンインも、ジョンフンを閑職に追いやったことをファンボに責められるなど心の休まる状況にはなかった。 そんなミョンインのところに、ギャラリーから「新しい絵が入った」と連絡が入る。カタログを見た彼女は…。

  • 第19話  ××× 運命は時を超えて ×××

    ヘジョンはユソクに会い、不幸なミョンインを助けてやれと説得する。だがユソクは、どうすることがミョンインのためなのかが 分からずにいた。この頃から、4人の親たちの遺恨は子どもたちをも巻き込み始める。スジンは自殺未遂事件を起こし、ミンスは、ジョンフンの結婚の狙いがミョンジンだったと誤解して ショックのあまり家を飛び出してしまったのだ。ミンスは救いを求めて、ユニの部屋を訪れるが。

  • 第20話  ××× 夫、そして初恋の人 ×××

    ミョンインはミンスと話し合おうとアトリエに向かうが、そこにいたのはミンスではなくユソクだった。 ミョンインとユソクを再会させようというヘジョンの画策によるものだったが、ユソクも幸せになれなかったミョンインの姿を見てしまったことで、姿を隠し続けようという気持が揺らぎ始める。 彼はまずジョンフンを問い詰めるのだが、逆に「ミョンインを苦しめるな」と言われてしまう。

  • 第21話  ××× 30年前の真実 ×××

    復讐のため離婚しないと言っていたミョンインだが、ユソクが生きていることを知り、30年前の真実にたどり着いたことで、 復讐などどうでもいいことのように思えてくるのだった。誰のことも信じられなくなった彼女は、これまで通りユソクのいない人生を生きていこうとする。

  • 第22話  ××× 2人の父 ×××

    ユソクが生きていることがミョンジンの社内で噂となり、事実を隠しきれないと悟ったミョンインは、ミンスを呼び出し実の父ユソクと 対面させる。ショックを受けたミンスは、ふたたびユニに救いを求める。ミンスとユニの距離は縮まったかに見えたが、ユニの心は揺れ動くばかりである。一方、息子ミンスとの対面でショックを 受けたのはユソクも同じだった。だがこのことがきっかけとなって、ユソクは自分の立場を冷静に受け止め、ふたたび姿を消すことを決断するのだった。

  • 第23話  ××× 人生のパートナー ×××

    復讐心に燃えるヘジョン。ユソクがアメリカへ旅立ったことをミョンインに告げ、ミョンインはショックでその場に倒れてしまう。 最後にアトリエに立ち寄り、過去の思い出に浸るユソクだったが、そこへミンスがやってくる。これまでの思いをぶつけるミンスに、ただ母さんを頼むとしか言えないユソク。2人の父の間で ようやく自らを見つめ直すミンスだった。

  • 第24話  ××× 結婚と愛 ×××

    ユニとミンスはついに結婚を決意する。ユニの父や弟は大反対だが、叔母だけはユニの本心を知り味方になってくれる。そして、 ユニの母から預かった贈り物をユニにくれるのだった。ミンスの結婚のことであわただしくなったミョンインとジョンフンとは対照的に、ヘジョンは仕事もなく経済的に苦しくなり、 過去に住んでいた家に移ることになる。実はそこは、生まれたばかりの娘を亡くした家でもあった。

  • 第25話  ××× もう一つの出生の秘密 ×××

    ヘジョンは、ファンボの店で働いていたという男から呼び出され、死産だと思っていた娘が実は生きていて養子に出されたことを 知る。怒りと悲しみの中、ヘジョンは失った娘を捜し出すために養親が住んでいたという地方都市を訪れるが、そこで偶然にもユニと会う。

  • 第26話  ××× 過去は終わらない ×××

    ミンスと2人だけで結婚式を挙げ、新婚旅行として自分の故郷に来たと言うユニ。すべてを悟ったヘジョンは、ミョンインのところを 訪れる。過去にジョンフンとヘジョン、ミョンインの関係をめぐって何があったのかを、子どもたちが知れば一生消えない傷を負う、そう考えたヘジョンとミョンインは、 その秘密を隠し通すために、ユニとミンスを別れさせようとする。態度を一変させたミョンインに、ユニもミンスも当惑するが、2人に別れる気はまったくない。ミョンインはしかたなく 最後の手段を持ち出す。

  • 第27話  ××× 傷つける傷み ×××

    ミンスはユニを愛するがゆえ、ミョンインとユニの契約の事実を自分の中で整理できずにいる。ユニもまた、 自分の存在がミンスを傷つけているという事実に苦しむのだった。そんな2人の幸せのために、ミョンインとジョンフン、ヘジョンは、自分に何ができるのだろうかと模索を続ける。

  • 第28話  ××× 永遠の秘密 ×××

    ミンスの前から行方をくらましたユニ。必死になってユニを探すミンスだったが、自分に与えられた運命について考えるのであった。 自分たちが親だと名乗り出ることのできずにただ見守るしかないジョンフンとヘジョン。そしてヘジョンは意を決してミョンインのもとへ向かう。

  • 第29話  ××× 思い合う気持ち ×××

    ミンスとユニが本気で愛し合っていることを知り、ミョンイン、ジョンフンとヘジョンの3人の親は結婚を認めることにする。 そして子どもたちのために、ジョンフンはミョンインと離婚して彼女をユソクのもとに返そうとする。だが、親たちの考えとは反対に、ユニとミンスはそれぞれ新たな道を歩もうと決意する。 そんな苦しみの渦中にあったユニだが、ある日のこと、叔父が「会わせたい人がいる」とやって来る。

  • 第30話  ××× 憎くてももう一度 ×××

    しばし時が流れ、皆が落ち着きを取り戻したように見える頃、ユニも新しい仕事を得て忙しい毎日を送っていた。 だが親しげな恋人の姿を見てミンスとのできごとを思い出し、無意識のうちに彼の職場に向かい、ミンスと再会してしまう。同じ日、ミョンインは仕事もすべて引き継ぎを終え、何もかも捨てて ユソクと新しい生活を始めようと約束のアトリエに行く。そんな彼らを待ち構えていた運命とは…。