米「ヒートドーム現象」で人口の半数に熱中症警報 カリフォルニア州では山火事拡大

2024年07月10日 23:34
 アメリカでは西部を中心にヒートドーム現象による猛暑が止まらず、1億6000万人に熱中症警報が出されています。カリフォルニア州では高温による乾燥で山火事が多発しています。  地球で最も暑いとされるデスバレーでは連日、過去最高気温に近い50℃超を観測しています。  大気中の熱を閉じ込める「ヒートドーム現象」の影響はアメリカの広範囲に広がっていて、9日までに人口の半数近く、1億6000万人に対して熱中症警報が出されています。  カリフォルニア州では20以上の山火事が発生し、延焼面積が拡大しています。

これまでに入っているニュース