共産党・志位委員長が名古屋入り 衆院選での野党共闘で新しい政権の実現を訴える

2021年10月23日 17:56

 共産党の志位和夫委員長が23日名古屋入りし、街頭で衆院選での政権交代の実現を訴えました。

 志位和夫委員長は、

 「9年間の安倍・菅政治が、日本を本当にひどくしてしまった。」

 「格差と貧困が広がった、国政私物化疑惑、どれも解決していない」

 「今回の総選挙は、国民の声を聞かない自民党と公明党の政権をこのまま続けるのか、それとも野党共闘の力で国民の声が生きる、新しい政権をつくるのか、政権選択の歴史的選挙となっている」

 などと語りました。


 また、志位委員長は、最低賃金時給1500円への値上げや男女の賃金格差の解消も訴えました。

これまでに入っているニュース