航空自衛隊小牧基地所属の隊員を逮捕 路上で男性を殴りけがをさせた疑い

2018年6月23日 18:12

航空自衛隊小牧基地所属の隊員が、路上で男性を殴りけがをさせたとして逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは自衛官の山田隼大容疑者(22)です。警察によりますと山田容疑者は23日未明名古屋市中区錦の路上で、カラオケ店アルバイトの大学生の男性(23)を殴り、肩にけがをさせた疑いが持たれています。調べに対し「逮捕されるようなことはしていない」と容疑を否認しています。酒に酔って店の前で騒いでいたのを注意され、トラブルになったとみられています。小牧基地によりますと山田容疑者は第1輸送航空隊所属の3等空曹で、基地司令の船倉慶太空将補は「所属隊員が逮捕に至ったことは大変遺憾」などとコメントしています。