インド・ムンバイ拠点MUM48誕生

新グループ「MUM48」発足を発表した総監督・横山由依
(C)ORICON NewS inc.

 人気アイドルグループ・AKB48の総監督の横山由依が27日、配信サービス「SHOWROOM」でインド・ムンバイを拠点とする新たな姉妹グループ「MUM48(ムンバイフォーティエイト)」が結成されることを発表した。海外の姉妹グループはインドネシアのJKT48、タイのBNK48、台湾のTPE48、フィリピンのMNL48に続き、5グループ目となる。

【写真】重大発表のVTRをジッと見つめる横山由依

 横山は「ビックリですね! 目に見えていることだけがAKB48グループの全てではないので、今後も期待してほしいと思います!」と興奮気味に伝えた。

 グループのロゴカラーは、自然あふれるインドの成長とエネルギーをイメージしたグリーンに決定。また、MUM48運営会社として、「Rashmi Raj Media Pvt. Ltd.」をインドにて発足した。

 オーディションの開催時期は未定で、今後の進捗報告は随時行われる。

(提供:オリコン)

更新時間:2017年12月27日 22:19