名古屋市の60代日本人男性 新型コロナウイルス感染確認 ハワイから帰国後に発熱

2020年2月14日 22:08

 名古屋市の60代の日本人男性が「新型コロナウイルス」に感染していることが分かりました。名古屋市で感染が確認されたのは初めてです。


 名古屋市によりますと、感染が確認されたのは市内に住む60代の日本人男性です。

 男性は、旅行でハワイに渡航中だった2月3日に風邪の症状がみられました。

 7日に帰国後、発熱し10日に軽い肺炎と診断され、13日入院しました。

 14日、名古屋市の衛生研究所で検査をした結果、新型コロナウイルスの「陽性」と確認されました。
 
 男性は風邪の症状がみられる前の2週間以内に中国への渡航歴がなく、肺炎患者との明確な接触も確認できていないということです。

これまでに入っているニュース