NHKの名簿を基に高齢者からキャッシュカードを盗んだ男に猶予付き有罪 名古屋地裁

2020年2月14日 19:13
 NHKの契約者名簿を基に高齢者からキャッシュカードを盗んだ男に、執行猶予付きの有罪判決です。


 判決などによりますと、名古屋市昭和区の藤井亮佑被告(29)は去年9月、愛知県春日井市などの高齢の女性3人からキャッシュカード4枚を盗み現金約250万円を引き出しました。

 藤井被告はNHKの受信料の集金業務を行う会社を経営していました。

 判決で名古屋地裁は「貸与されていた端末を用いてNHKの契約者情報を入手した。重要な個人情報を犯罪に利用した」としながらも「被害弁償の示談を行った」などとして、懲役3年・執行猶予5年を言い渡しました。

これまでに入っているニュース