家内安全や無病息災願うどんど焼き 地域の人らがしめ縄など持ち寄る 三重県津市 

2020年1月15日 12:05
 無病息災などを祈る恒例の「どんど焼き」が、三重県津市の神社で行われました。


 津市の護国神社の「どんど焼き」は、毎年、小正月にあたる1月15日に行われます。

 地域の人ら約1000人が訪れ、正月飾りや御守りのほか神棚に飾っていた古いお札を燃やして、一年の無病息災や家内安全を祈りました。

 「どんど焼き」では、正月飾りや祈祷を受けたもの以外は、消防署の指導で焚き上げができないということで、神社では、注意をよびかけています。

これまでに入っているニュース