消防ヘリの展示飛行も 名古屋市消防局による新春恒例の出初め式に2000人が出席

2020年1月12日 18:14

 名古屋市消防局による新春恒例の出初め式が、名古屋港で開かれました。


 「名古屋市消防出初式」は今回で70回目の開催で、消防職員や消防団員ら約2000人が出席しました。

 消防車両70両のほか、消防ヘリコプターや消防艇なども参加し、会場では消防ヘリの展示飛行などが行われました。

 また最大震度7の地震で家屋が倒壊したことを想定し、負傷者を救出する訓練も行われました。

 最後は一斉放水が行われ、出初め式を締めくくりました。

これまでに入っているニュース