「交通安全もワンチームで」 ラグビー姫野和樹選手が愛知県警豊田署の一日署長に

2019年12月2日 12:19
 ラグビー・ワールドカップで活躍した姫野和樹選手が、愛知県警の豊田署の一日警察署長を務めました。


 姫野選手はラグビー・トップリーグのトヨタ自動車ヴェルブリッツ所属で、タックルした相手からボールを奪う「ジャッカル」を得意とし、ワールドカップでのベスト8入りに貢献しました。

 豊田署の一日警察署長を委嘱された姫野選手は、警察官の制服姿で委嘱状を受け取りました。

 姫野選手は「すごく強くなった感じがしますね。交通事故を少しでも減らせればと思います。一人一人が意識して助け合ってワンチームでやりたいと思います」と話しました。

 姫野選手は交通安全出発式や名鉄豊田市駅前で開かれた交通安全キャンペーンに参加し、集まった人たちに年末に向けた交通安全を呼び掛けていました。

これまでに入っているニュース