尾鷲と紀北の郷土料理「押し寿司」づくりに小学生がチャレンジ

2019年11月30日 18:04

 三重県尾鷲市の小学生が郷土料理の「押し寿司」づくりに挑戦しました。


 「押し寿司」は三重県の尾鷲市と紀北町に伝わり、祭りや結婚式などのお祝い事の際に食べられる寿司です。

 三重県が地域の子どもたちに郷土の味を知ってもらおうと企画、地元の小学生22人が参加しました。

 新鮮な魚や野菜、花みょうがの葉を使ってつくられ、見た目の美しさも大事です。

「お母さん、お父さんと食べます」(参加した小学生)

 子どもたちは自慢の一品を自宅に持ち帰りました。

これまでに入っているニュース