スイミングスクールで「ガス発生」 子どもら8人搬送 塩素タンクに誤って薬剤投入か

2019年11月29日 21:19
 29日午後、名古屋市中川区のスイミングスクールで「ガスが発生した」と通報があり、子どもを含む8人が病院に搬送されました。


 29日午後3時半ごろ、名古屋市中川区高畑の「JSS中川スイムスクール」で「塩素を入れるタンクに違う薬剤を入れて、ガスが発生した」とスクールの関係者から119番通報がありました。

 消防と警察によりますと、発生当時、スイミングスクールには約80人がいて、5歳から8歳の子ども7人と20代の男性1人が気分の悪さを訴え、病院に搬送されました。全員症状は軽いということです。

 従業員は「塩素のタンクに、プールの不純物を取るために使うポリ塩化アルミニウムを誤って入れた」と話しているということです。

これまでに入っているニュース