年に1度の大安売り ブラックフライデー 名古屋の百貨店でも

2019年11月29日 16:55
 アメリカで年に一度の大安売りが行われる「ブラックフライデー」に当たる29日、名古屋の百貨店でもセールが始まりました。


 松坂屋名古屋店の地下のフルーツ売り場では、2160円の「果物お楽しみ袋」が販売されました。中には、およそ3500円相当のフルーツが入っています。

 衣料品売り場では、ダウンジャケットやトレーナーなど冬物が入った福袋が販売されています。
 このほか、婦人用品の売り場では手袋やマフラーなどが単品で割引価格で売られ、多くの人が買い求めていました。

 松坂屋名古屋店の「ブラックフライデー」の、セールは1日まで行われます。

これまでに入っているニュース