コンビニの店員を包丁で脅し現金6万円余りを奪った疑い 21歳の男を逮捕

2019年11月8日 23:25

 8日午後、愛知県稲沢市のコンビニエンスストアで、店員を刃物で脅し現金を奪ったとして、作業員の男が逮捕されました。


 強盗の疑いで逮捕されたのは、愛知県一宮市の作業員・宗田裕貴容疑者(21)です。

 警察によりますと、宗田容疑者は、8日午後3時ごろ「セブンイレブン稲沢横野店」で、女性店員(50)に包丁をつきつけ「金を出せ」などと脅し、現金6万1000円を奪った疑いが持たれています。

 通報を受け、付近をパトロールしていた警察官が現場から約400メートル離れた路上で宗田容疑者を発見し、宗田容疑者が「間違いありません」と容疑を認めたため、逮捕したということです。

これまでに入っているニュース