名大初のプロ野球選手へ ドラゴンズが育成1位の松田亘哲選手に指名あいさつ

2019年11月7日 12:13
 プロ野球・中日ドラゴンズが、10月のドラフト会議で育成1位指名した名古屋大学・松田亘哲選手のもとへ指名のあいさつに訪れました。


 7日午前、中日ドラゴンズの松永幸男編成部長ら球団関係者4人が名古屋大学を訪れ、松田選手に指名のあいさつをしてドラフト会議で使用した入場パスとピンバッチを記念に贈りました。

 松田選手は「まだ多くの練習ができていない。合同自主トレ・キャンプまで2カ月あるので、今自分のできることを精一杯やりたい」と入団後を見据えて抱負を述べました。

 入団すれば名古屋大学初のプロ野球選手となる松田選手は、最速148キロのストレートのほか、多彩な変化球を操る左投手です。

 今後、球団側と入団交渉に入ります。

これまでに入っているニュース