自宅付近の公園に拳銃2丁などを隠し所持か 暴力団幹部の男を逮捕 愛知県尾張旭市

2019年11月6日 19:07
 愛知県尾張旭市の自宅付近の公園に拳銃2丁などを隠し所持していたとして、暴力団幹部の男が逮捕されました。


 銃刀法違反などの疑いで逮捕されたのは、指定暴力団六代目山口組傘下組織の幹部・服部信夫容疑者(67)です。

 警察によりますと、服部容疑者は2018年11月、尾張旭市内の公園で拳銃2丁と銃弾35発を所持していた疑いがもたれています。

 服部容疑者は、拳銃などを公園の土の中に埋めて隠していたということです。

 警察は、服部容疑者の認否を明らかにしていません。

 警察は、押収された拳銃が組織的に管理されていた可能性があるとみて、調べを進めています。

これまでに入っているニュース