異例の「秋交渉」の末に… トヨタ自動車のボーナスは9年連続の満額回答

2019年10月9日 19:04
 トヨタ自動車のボーナスは、異例の「秋交渉」の末に満額回答となりました。


 トヨタの労働組合が今年の春闘で要求した年間のボーナス合計額は「6.7カ月分」でした。

 しかし経営側が「トヨタが置かれている競争環境の危機感を共有できていない」として、夏のボーナス「3.2カ月分」のみ回答し、冬のボーナスは秋の交渉に持ち越す異例の展開となっていました。

 9日の労使協議会で経営側は、冬のボーナスについて「3.5カ月分」と回答しました。

 夏のボーナスと合わせると年間「6.7カ月分」の満額回答となり、満額回答は9年連続です。

これまでに入っているニュース