原因となった「煙」は…実は「ほこり」 名古屋市営地下鉄東山線が一時運転見合わせ

2019年10月9日 19:03
 地下鉄の運転見合わせの原因となった「煙」は、実は「ほこり」でした。


 9日午後3時ごろ、名古屋市中村区岩塚本通の市営地下鉄東山線岩塚駅のホーム周辺で煙が出ていると、地下鉄の運転指令室から119番通報がありました。

 このため東山線は一時全線で運転を見合わせました。

 しかし消防などが確認を行ったところ、煙は出ていませんでした。

 ホームに外気を送るため送風機を作動させたところ、ダクトのほこりがホームに流出し、それを見た運転士が煙と見間違えたということです。

 東山線は約1時間半後に全線で運転を再開しています。

これまでに入っているニュース