「介護のやり方に文句言われ…」入所男性切りつけか 介護福祉士を逮捕 愛知・蒲郡市

2019年9月11日 01:00

 愛知県蒲郡市の介護施設で、入所している男性を果物ナイフで切り付け、けがをさせたとして、介護福祉士の女が逮捕されました。


 傷害の疑いで逮捕されたのは、幸田町の介護福祉士、三輪有紀奈容疑者(22)です。

 警察によりますと、三輪容疑者は9日夕方、勤務している蒲郡市の介護施設で、入所している男性(66)の左足を果物ナイフで切りつけた疑いがもたれています。

 男性は、全治2週間のけがをしました。

 警察の調べに対し、三輪容疑者は容疑を認め「介護のやり方に以前から文句を言われたりしていた」と供述しています。

これまでに入っているニュース