東京五輪に向け…高地トレーニングセンターの宿泊棟を整備 岐阜・下呂市

2019年9月11日 00:56

 2020年に開かれる「東京オリンピック・パラリンピック」に向け、岐阜県下呂市にあるトレーニングセンターの宿泊棟が新たに整備されました。


 新たに整備されたのは、下呂市小坂町にある「御嶽濁河高地トレーニングセンター」の宿泊棟です。

 トレーニングセンターには、これまで約150人が宿泊できましたが、和室や二段ベッドの部屋しかありませんでした。

 そのため今回、新たにツインの洋室が10部屋整備されたほか、1階の部屋はバリアフリー対応となりました。

 10日は岐阜県の平木省副知事ら、関係者40人が出席し竣工式が行われました。

 宿泊棟に洋室が整備されたことで、2020年に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」に向けて、海外の選手らのさらなる利用の増加が期待されています。

これまでに入っているニュース