認知症の人やその家族をサポートする「認知症サポーター」の養成講座 名古屋・千種区

2019年9月10日 19:39
 認知症の人やその家族をサポートする、「認知症サポーター」を養成する講座が開催されました。


 この講座は、マックスバリュ東海が、認知症の人にやさしい街づくりに貢献しようと名古屋市千種区の店舗で開催し、18人が参加しました。

 認知症の種類や症状が説明されたほか、認知症の人が食べやすいよう食事を一度ミキサーなどで細かくした上で固めた「ソフト食」が紹介されました。

 また管理栄養士が、認知症と関連があるとされる、生活習慣病を予防する大切さについて話しました。

これまでに入っているニュース