国の許可受けず労働者を派遣か 派遣事業法違反の疑いで暴力団幹部ら男3人を逮捕

2019年9月10日 19:55
 国の許可なく労働者を派遣する事業を不正に行ったとして、岐阜市の暴力団幹部ら3人が逮捕されました。


 労働者派遣事業法違反の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団六代目山口組の傘下組織幹部・近藤貢容疑者(66)と名古屋市東区の近藤浩之容疑者(46)、岐阜県輪之内町の矢野貴宏容疑者(45)の3人です。

 警察によりますと、3人は去年11月から今年4月にかけて、国からの許可を受けずに矢野容疑者の経営する人材派遣会社を通して、岐阜県内の別の会社に労働者3人を不正に派遣していた疑いがもたれています。

 調べに対し、近藤容疑者ら2人は否認、矢野容疑者は「間違いないが共謀していない」と一部否認しています。

これまでに入っているニュース