帰省の新成人が浴衣姿で”真夏の成人式” 岐阜県白川村

2019年8月14日 19:31
 合掌造りの世界遺産で知られる岐阜県白川村。季節外れの「真夏の成人式」が開かれました。


 白川村は豪雪地帯のため、村を離れている新成人が出席しやすいようにと毎年お盆の帰省時期にあわせ成人式を行っています。

 14日は新成人16人が浴衣姿など、夏の装いで出席しました。

 式典では、新成人代表の東屋大貴さんが「白川村村民としての誇りを胸に刻みこれからの人生を一生懸命歩んでいきます」と誓いの言葉を読み上げました。

 新成人は久しぶりに会う友人との会話を楽しんでいました。

これまでに入っているニュース