リニア・鉄道館が入館者500万人達成 ”N700系”展示などで入館者数は増加傾向

2019年8月13日 19:18
 名古屋市港区にある「リニア・鉄道館」が入館者数500万人を達成しました。


 500万人目の入館者は三重県から家族5人で来た高田知穂さんで、館長から認定書と記念品が贈られました。

 2011年にオープンしたリニア・鉄道館は歴代の東海道新幹線など実物車両を間近で見られる施設です。

 施設の認知度が上がったことや、7月から「N700系車両」の展示が始まったことなどで、2019年4月から7月の入館者数が2018年の同じ時期に比べて2割ほど増えているということです。

これまでに入っているニュース