猛暑日に「気温11度の世界」が大にぎわい 岐阜・高山の飛騨大鍾乳洞

2019年8月12日 19:21
 「気温11度の世界」に、涼を求めて多くの観光客が訪れています。


 岐阜県高山市丹生川町にある飛騨大鍾乳洞は約50年前に発見されました。

 観光鍾乳洞としては日本で最も高い場所にあり、全長は約800メートルです。

 12日の高山市の最高気温は35・1度でしたが、鍾乳洞の中の気温は11度。

 訪れた人たちはしばし外の暑さも忘れ散策を楽しんでいました。

 鍾乳洞には今月10日から18日までのお盆期間中、2万人以上が訪れそうだということです。

これまでに入っているニュース