豚コレラの風評被害払拭へ 愛知・田原市の養豚農家らが豚肉の安全性PRするイベント

2019年8月11日 18:17

 豚コレラウィルスの豚への感染が相次ぐ中、豚肉の安全性などをPRするイベントが愛知県田原市で開かれました。


 このイベントは、豚コレラの風評被害を払拭しようと、田原市内の養豚農家などで作る団体や愛知県が行いました。

 会場では、市内の養豚農家らが田原産の豚肉を市場より安い値段で数量限定で販売したほか、田原産の豚肉を使ったつくねやジャンボフランクなども販売され、多くの人が訪れていました。

 イベントを主催した養豚農家は「豚コレラに感染した豚は流通しないことや、万が一流通しても人体に影響はないということを正しく知ってほしい」と話していました。

これまでに入っているニュース