偽ブランド品や動物の毛皮を展示 密輸取り締まりのキャンペーン 名古屋・港区
密輸の取り締まりについて理解を深めてもらおうというキャンペーンが、名古屋市港区のショッピングセンターで行われました。
キャンペーンが行われたのは9月にオープンした「ららぽーと名古屋みなとアクルス」で、名古屋税関が押収した偽ブランド品や動物の毛皮などが展示されています。金属探知機を使い金を密輸しようとする男性の衣服の中から金を発見する、税関業務の一環を体験することもできます。名古屋税関は12日まで年末特別警戒を実施していて、職員はチラシを配るなどして密輸情報の提供を呼び掛けました。
更新時間:2018年12月7日 12:14