火元の部屋の52歳男を放火の疑いで逮捕 名古屋・千種区で起きたアパート火災
8日、名古屋市千種区のアパートで起きた火事で、火元の部屋に住む52歳の男が放火の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは千種区千種の無職伊藤寿生容疑者(52)です。警察によりますと伊藤容疑者は8日午前9時半ごろから10時半ごろの間に、アパート「千明荘」の2階の自室で、オイルをまいてライターで火を付けた疑いがもたれています。アパートの一部約46平方メートルが燃え、住人の70代の男性が煙を吸うなどして軽傷を負いました。調べに対し伊藤容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。警察は伊藤容疑者が自室に火を付けた動機について調べています。
更新時間:2018年11月9日 12:19