消防本部の職員が警察官を暴行か 公務執行妨害の疑いで逮捕 愛知・豊川市
愛知県豊川市の消防職員が警察官に暴行し職務を妨害したとして、現行犯逮捕されました。
公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されたのは、豊川市消防本部の再任用職員、山田幹夫容疑者(60)です。警察によりますと、山田容疑者は9日の夜、豊川市の路上で山田容疑者が起こしたとされる交通事故の処理を担当した男性警察官に胸を押すなどの暴行を加え職務を妨害した疑いがもたれています。山田容疑者は、容疑を否認しています。
更新時間:2018年8月10日 19:04