名古屋・大須の交差点で酒気帯び運転の上ひき逃げした疑い 46歳男を逮捕
接続中

名古屋・大須の交差点で酒気帯び運転の上ひき逃げした疑いです。

名古屋市南区の飲食店経営鏡味俊道容疑者(46)は酒気帯びの状態で車を運転し、16日午前1時20分ごろ大須の万松寺交差点で自転車に乗った男性(24)をひき逃げして右足の骨を折るなどの重傷を負わせた疑いがもたれています。車は近くのコインパーキングで見つかりました。警察の調べに対し鏡味容疑者は「飲酒運転し事故を起こしたことは間違いないが逃げようとは思っていなかった」と供述しています。

更新時間:2018年4月16日 19:25