名古屋・栄のひき逃げ事件 77歳のタクシー運転手逮捕

20日未明、名古屋市中区の国道で車にはねられた男性が死亡した事件で、警察はひき逃げの疑いでタクシー運転手の男を逮捕しました。
過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは、タクシー運転手の和田紀一容疑者(77)です。警察によりますと和田容疑者は中区栄の国道19号で道路に横たわっていた男性(41)と衝突し、そのまま逃げた疑いがもたれています。男性(41)は病院に運ばれましたが死亡しました。現場付近の防犯カメラから和田容疑者が浮上し、警察の調べに対し「人をひいたと思わなかった。何かモノをひいたと思った」と容疑を否認しているということです。

更新時間:2018年9月20日 23:33