愛知県が2018年度当初予算案を発表 新県体育館の基本計画策定に1億円
接続中

愛知県は、新しい県体育館の基本計画策定のための費用などを盛り込んだ2018年度当初予算案を発表しました。

一般会計の総額は2兆4940億円で、前の年度より1.1パーセント減っています。1283億円が収支不足となっていて、減債基金や財政調整基金の2017年度に予定していた取り崩しを抑えて対応します。移転・新築する予定の愛知県体育館の整備に向けた基本計画を策定するために1億260万円余りを充てています。愛・地球博記念公園での開業を予定している「スタジオジブリ」のテーマパークについては園内の自然環境の調査などに3000万円を充てています。予算案は20日に始まる2月議会で審議されます。

更新時間:2018年2月13日 12:24