愛知・豊川市の名物「豊川いなり寿司」が特許庁の地域団体商標に登録決定
接続中

愛知県豊川市の名物「豊川いなり寿司」が、特許庁の地域団体商標に登録されることが決定しました。

「豊川いなり寿司」で地域の活性化を行っているNPOは「豊川いなり寿司」の地域ブランドを保護するため、2017年5月に特許庁へ地域団体商標の登録を出願し、9日登録されることが決まりました。商標権は全国に及ぶことになり、無断で商品名が使われるのを防ぐことができます。地域団体商標は産地名などがついた特産物などのブランドを保護するためのもので東海3県で61件が登録されていますが、NPOによる地域団体商標の登録は「豊川いなり寿司」が東海3県で初めてだということです。

更新時間:2018年1月9日 19:36