マンションで現金240万円が奪われる 外壁工事の足場を使い侵入か 名古屋・南区
接続中

14日未明、名古屋市南区のマンションで、71歳の男性が住む部屋に男2人が侵入し現金約240万円などを奪って逃げました。

午前3時ごろ南区駈上の無職飯島善之さん(71)が住むマンションの部屋に男2人が侵入し、飯島さんにスパナの様な工具を突きつけ「金を出せ」などと言って脅しました。警察によりますと2人はたんすにあった現金約240万円と預金通帳などを奪って逃げました。飯島さんにけがはありませんでした。マンションは外壁の工事中で足場が組まれていて、2人はこの足場を使ってベランダから侵入したとみられています。2人のうち1人は20代ぐらいで黒い帽子をかぶっていて、もう1人は黒っぽい服装だったということです。

更新時間:2017年11月14日 12:36