手筒花火をリサイクルした竹細工の展示会 愛知・豊川市
接続中

愛知県豊川市で地元の伝統の花火、手筒花火をリサイクルした竹細工の展示会が開かれています。

手筒花火の製作に関わる藤原銀次郎(72)さんの竹細工展には、手筒花火の筒をつくる時に残った竹をリサイクルして作った作品約100点が展示されています。キリギリスやコオロギなどに小さな楽器を持たせて「昆虫の音楽団」を表現した作品や、様々な大きさの竹を工夫して組み合わせたヒツジやサルなどの作品が並んでいます。展示会は無料で15日まで開催されています。

更新時間:2017年10月13日 12:24