知的障がい児とアーティストが共同制作した絵画の展示会 名古屋のデパート
接続中

知的障がいのある子どもたちが若手のアーティストと共同で制作した絵画の展示会が、名古屋のデパートで始まりました。

名古屋・栄の丸栄で始まったのは「ディセーブルド・アーツ・チャリティ展」です。「ディセーブルド・アーツ」とは障がい児から創造される芸術作品のことで、知的障がいがある子どもたちが描き、色や構図、世界観を壊さないように、アーティストのけみ芥見さんが手を加えて仕上げた作品40点あまりが展示されています。展示されている作品は購入することができ売り上げの半分は子どもたちに贈られます。この展示会は17日まで開かれています。

更新時間:2017年10月12日 12:36