少年らの窃盗グループが80件の倉庫荒らし関与か 岐阜
接続中

窃盗の疑いで19歳の少年が逮捕・送検されました。少年が加わるグループは岐阜県内で約80件の倉庫荒らしに関わっていたとみられています。

窃盗などの疑いで逮捕・送検されたのは、本巣市のとび職の少年(19)です。警察によりますと少年は5月、すでに逮捕された32歳の男らと3人で岐阜市の造園会社の倉庫から工具や発電機などを盗んだ疑いがもたれています。少年は「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めています。岐阜県内では2016年10月から、倉庫や事務所から工具などが盗まれる被害が相次ぎ、警察は少年を含む7人のグループが約80件の犯行に関わったとみて調べています。

更新時間:2017年7月17日 19:39