「ランサムウェアから攻撃を受けた」と電話 80代男性が約4000万円だまし取られる 岐阜

2024年7月10日 19:54
 岐阜県可児市の80代の男性が、セキュリティ関連団体を名乗る男からスマートフォンに電話を受けたことをきっかけに、約4000万円をだまし取られました。

 警察によりますと、今年5月可児市の80代の男性のスマートフォンに、セキュリティ関連団体を名乗る男から「あなたのスマホがランサムウェアから攻撃を受けた」「中小企業に影響が出て1200万円の被害が出ているので損害を補償してほしい」などと電話がありました。

 男性は男の指示に従い、損害補償の名目で現金を宅配便で6回にわたって郵送し、合わせて約4000万円をだまし取られました。

 今月8日に男と連絡が取れなくなったため、別居の息子に相談して被害が発覚したということです。警察は特殊詐欺事件として捜査しています。

これまでに入っているニュース

もっと見る

これまでのニュースを配信中