偽ポケモンカードを販売か 商標法違反などの疑い 会社員の男を逮捕 愛知

2024年7月9日 19:19
愛知県豊田市の男性らに、人気のポケモンカードの偽物を販売したとして、会社員の男が逮捕されました。
 商標法違反などの疑いで逮捕されたのは、川崎市の会社員、越田悠太容疑者(28)です。

 警察によりますと、越田容疑者は去年5月から7月にかけて、豊田市の男性ら3人に、ポケモンカードの偽物3枚をあわせて7000円で販売した疑いが持たれています。

 越田容疑者はおおむね容疑を認めています。

 越田容疑者からネットオークションを通じて偽造カードを購入した人物が、転売していた可能性もあるということです。

 警察は偽造カードの入手経路などを調べています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る

これまでのニュースを配信中