うその電話で外出させられ誰もいない自宅から300万円持ち去られる 愛知・豊橋市

2024年4月2日 22:37
 愛知県豊橋市で70代の女性が、うその内容の電話を信じて自宅から外出した後、誰もいない自宅から現金300万円を持ち去られる被害にあいました。

 警察によりますと、1日午前9時半ごろ、豊橋市に住む70代の女性に、孫になりすました男らから「かばんをなくした」「300万円足りない」などと電話がありました。

 女性は午後4時ごろ、男から「会社の人が印鑑を持っていくから、市役所の敷地内の喫茶店で受け取ってほしい」「自分は家に行くからね」などと言われ、男に現金と自宅の鍵の置き場所を伝えました。

 女性は喫茶店に行ったところ、誰にも会えず、帰宅すると自宅に置いてあったはずの現金300万円が持ち去れていたということです。

 警察は特殊詐欺事件として捜査しています。

これまでに入っているニュース

もっと見る

これまでのニュースを配信中