• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

【W杯】スペイン戦を前に“名古屋のスペイン人サポーター”に心境を聞く 警戒するのは久保選手

2022年12月1日 18:45
FIFAワールドカップ2022、12月2日のグループステージ最終戦に向け、調整を続ける日本代表。名古屋のスペイン人サポーターに、いまの心境を聞いてみました。

エリサベス・ヨピスさん

「大須の1番いいところは、名古屋メ~シで食べ歩くことができる」
 昼間の大須を「大須自体は魅力いろいろあります」と話して歩く女性は、名古屋の観光や文化の発信を続けているスペイン人、エリサベス・ヨピスさんです。
 
 過去には、国内のほかの都市と比べ、「魅力に欠ける街」ともされた名古屋市ですが、外国人の視点からすれば「こんな面白いところはない」と言います。

 エリサベスさんは「大須の1番いいところは、名古屋メ~シで食べ歩くことができるものが一口ずつ食べることができるのも魅力のひとつ」といい、名古屋でインバウンド旅行者向けのツアーも手掛けています。

 大須では、「米粉でもちもちした食感を体験してもらう」として、名古屋名物の「ういろう」を食べてもらったりします。

 「食」のほかにも、伝統工芸などを案内するそうですが、特に人気なのが―

「仏壇が人気がある。日本の文化の意外なところで響きます」(エリサベスさん)
 

いまの心境は

久保建英選手を警戒
 対スペイン戦、いやヨピスさんにとっては対日本戦。名古屋のスペイン人サポーター代表として、いまの心境を聞くと―

「やはり自分の国なので、スペイン勝ってほし~な」(エリサベスさん)

 日本代表をどうみているのでしょうか?

 エリサベスさんは「日本はなかなかいいですよ。ドイツの試合だと、負けちゃうかなと思いながら見てると、最後の20分の逆転ですごくいい試合でした」といいます。

 エリサベスさんが応援しているスペインの代表選手は「例えば、バルセロナでもアルバとか、ブスケツ」と紹介。スペインのリーグでは「バルセロナ」を応援しているヨピスさん。日本代表ではスペインの「レアル・ソシエダ」でプレーする久保建英選手を警戒しています。

 エリサベスさんは「久保選手がスペインの影響があるからこそ、もしかしたらそのリーダーで日本が勝つかも」ともいいます。どちらが勝つか予想をたててもらうと―

「スペイン勝つなら、2-1。両方レベルがいいので!」(エリサベスさん)

(12月1日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る